海外ウエディング費用(内訳明細付)を公開!!私の実体験②

ライター:コルシカ
海外ウエディング

前回の記事の続きです。

前回の記事 ⇒ 海外ウエディング費用(内訳明細付)を公開!!私の実体験① 

挙式まで残り3ヶ月

このころは特に挙式の打ち合わせもなく、案内状の発送や、出席者の確認をしていました。

挙式まで残り2ヶ月

いよいよ挙式が近くなると、最終決定事項が増えてきます。

  • 出席者人数
  • レセプションの食事メニューや席順

出席者は予定していたよりも大幅に増え最終的には32名となりました。ありがたいことなのですが、これは思わぬ誤算でしたね。

それはレストランの食事の追加と、ホテル→教会→レセプション会場までの移動手段として大型バスを手配しなければいけなくなったからです。

更に、当初の打ち合わせで、挙式の際のカメラマンは友人にお願いすることにしていた私たちは、担当者の言葉を聞いて驚きました。

担当者:「挙式の際の写真・ビデオ撮影は提携カメラマンが行いますので。」

私:「そうなんですか!?」

担当者:「カメラマン料金は60,000円です。」

私:「それはオプションですよね?」

担当者:「挙式中は教会の提携カメラマンしか撮影できないので、提携カメラマンをご利用ください」

私:「そんな話は聞いていませんが・・

担当者:「皆さん利用していますよ。フォトアルバム等はオプションになるので作成しない場合はデータのみお渡しすることもできます。」

そして、オプションの詳細は以下の通りでした。

  • フォトアルバム作成:50,000円~300,000円
  • ビデオ編集&DVD作成:400,000円

少しでも節約したと考えていた私たちはこれには驚きました。というより、始めの頃の打ち合わせと明らかに話が違っていました

ここで不信感を持った私たちですが、もう挙式間近でクレームを付けたところで挙式のキャンセル等はできません。悔しい思いをしたのを覚えています。

更にレセプションの際に個室を借りるようにと言われました。その理由はテラス席のため、雨天や突然のスコールに備えるためとのことでした。また出席者が20名以上なので、アシスタントを1名追加する必要があります。など

最終金額確定時には次から次へとオプションを追加し金額を上乗せてきました。

きっと、売上ノルマでもあるのでしょうね。

皆さんも初めてのことだからと「はいはい」と答えるのは気を付けてくださいね!

ここまでの請求金額

海外ウエディング明細


しかし、どうしても納得のいかない私は、カメラマンと追加アシスタントの件を交渉し、何とか請求書から消してもらいました

挙式中の写真は諦め、それ以外の写真・ビデオ撮影を友人にお願いすることにしました。

スポンサードリンク

最終請求金額は!?

海外ウエディング明細

1,470,230円でした。(手付金として100,000円は先払い)
その他、案内状代として50,000円があったので、約1,500,000円となりました。

精算は挙式の40日前まででした。

※私たちの場合は出席者の旅行費はそれぞれの方に負担していただいたのでご祝儀は頂きませんでした。事前にはっきりさせておいた方が良いと思い、招待状に一筆付け加えました。

請求書は必ずチェックすること!

皆さんに気を付けてもらいたいことが、請求書の内容はすべてチェックするようにしてください。

なぜなら、私たちは打ち合わせの際にお願いしておいたはずの「ウエディングケーキ」が請求書の中に入っていなかったのです!担当者のミスで後日謝罪がありましたが、挙式が近くなると気持ちに余裕がなくなり見落としていることが出てくると思います。しっかりとチェックすることをお勧めします。

幸い私たちは現地の担当者が前日に気付いてくれて当日になんとか間に合いました。

終わりに

海外挙式予算約100万円でしたが、私たちの場合は出席人数が思わぬ誤算でした。

出席者が増えたため、レストランの食事代と大型バスの手配で予算をオーバーしてしまいましたが、家族や仲の良い友人たちとハワイで過ごせた時間を考えれば安かったと思います。

海外ウエディング明細

また撮影についてですが、友人にお願いして正解でした。確かに挙式中(神父さまの話のときだけ)は写真やビデオ撮影はNGでしが(時間にすると10分程度)そのあとは、教会内で撮影はokでしたし、海をバックに出席者の方たちと良い写真&映像が撮れました。

ウエディング会社の担当者は写真撮影で「神父さまが怒って帰ってしまったことがあった」と言っていましたが、たぶんそんなことはないですね。
現地でお手伝いしてくれた方たちも皆さん感じが良く、細かいことを言う方はいませんでした。恐らく、ウエディング会社がお金にならないからそういうことを言ったのかもしれませんね。。。。

以上が、私の海外ウエディング体験談でした^^最後までのご精読ありがとうございました。

スポンサードリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ